ロシアは民主国家なのか?

民主国家とは主権が国民にある国を言います。

① 民主国家とは

国民の選挙によって代表が選ばれ、その代表が政治を行なう。
これが民主国家です。

しかし、現実は言葉通りにはいかないようです。

たとえば北朝鮮を例にして考えてみましょう。

② 北朝鮮は民主国家?

北朝鮮の正式な国名は朝鮮民主主義人民共和国です。
国名にも「民主主義」とある通り、民主主義の国だと言っています。
でも、北朝鮮を民主国家だと思っている人はいないでしょう。
北朝鮮の国民も思っていないはずです。

北朝鮮も国政選挙は行われています。
立候補しているのは朝鮮労働党だけだそうです。

国民は、立候補者の信任か不信任かを決めることができます。
信任であれば、投票用紙をそのまま投票箱にいれます。
不信任であれば、立候補者のところに不信任にチェックをいれます。

不信任の場合は記載台までいって、記載することになります。
周りからは、不信任と投票したことがわかってしまいます。

これで「民主主義」ということになっています。

③ 中国は民主国家?

中国の正式な国名は中華人民共和国です。
「人民による共和国」ということで、民主主義の国だと言っています。

中国は、国の上に「中国共産党」があります。
野党も存在しますが、野党は国の下にあります。
野党が野党として存在するためには、中国共産党の指導を受けなければなりません。

中国共産党に逆らうような野党は存在できないことになります。

北朝鮮も中国も、国民の選挙によって選ばれた者が政治を行なっているので、民主国家だと言っています。
でも、何かおかしい気がします。
では、真の民主国家とは何なのでしょうか?

④ 真の民主国家とは?

民主国家について、作家の井沢元彦氏が『逆説の日本史』の中でものすごくわかりやすく説明されています。
井沢氏は、民主国家とは「野党が存在すること」だと言っています。

日本の場合、与党(現在は自民党と公明党)に対して立憲民主党などの野党が存在します。
野党は、与党を批判することができます。
次の選挙で政権を取ると正々堂々と言うことができます。

民主国家でない国は野党が存在しません。
存在したとしても、牢屋にいるか墓の下に眠っているかです。

これにあてはめて考えると、北朝鮮も中国も「真の民主国家」ではないことは明らかですね。

⑤ ではロシアはどうなのか?

ロシアでは、野党も存在するし投票することもできます。
しかし、投票結果が操作されているのではないかと疑われています。
また、野党候補が暗殺されたり、何者かに薬物を投与されたりしています。
不当に逮捕されたりもしています。

しかし、北朝鮮や中国のように合法的に裁いているわけではありません。
あくまでも、疑いと言うだけです。

そう考えると、ロシアは国民の力で「真の民主国家」になれるような気がします。

タイトルとURLをコピーしました